当サイトへお越しいただき、有り難うございます。

当サイトは、日本人による政治、日本人の為の政治を目指す、金田けいすけ(金田圭介)の主張・活動をお知らせするサイトです。

つくばは茨城のつくばであり、茨城は日本の茨城であり、日本は日本人の国です。

日本人の為の政治は日本国民の為の政治であり、茨城県民の為の政治であり、つくば市民の為の政治でもあります。

私は、日本人による日本人の為の政治を目指します。

日本人による日本人の為の政治

政治の使命は、国民の安全と利益の保障にあります。

利益は広い意味合いを持つ言葉ですが、食、職、生活、教育、尊厳、名誉等々を数えることができます。

では、地方であれ国政であれ、現在の政治は日本人の安全と利益の保障になっているでしょうか。

 

唐突ですが、つくば市含め、茨城県民の皆さんの中には茨城県職員を目指したいという方は少なくないと思います。

この茨城県の任期付き職員に外国人2名(中国人1名、韓国人1名)が採用されています。

コロナ禍の影響で世界的な大不況の到来が予測される中、どうして日本人の若者、あるいは就職氷河期のようなやり直し世代に職能を得、生計を立てる機会を保障しないのでしょうか。

単純に、1人の外国人が県職員に採用されれば、1人の日本人が県職員になれなくなるという結果となります。

参考:茨城県任期付き職員について

茨城県の外国人職員採用採用に対する住民訴訟 ①

茨城県の外国人職員採用採用に対する住民訴訟 ②

私が住んでいるつくば市でも単純的・機械的業務とされますが、やはり外国人職員が採用されているとの事です。

職の保障は食の保障であり、生存・生活の保障です。

 

上記職員採用は身近な例の1つに過ぎません。

 

帰って来ない拉致被害者、北方領土はじめ日本人が帰れない郷里、日本人が漁をできない日本の海域、日本人労働者の外国人への入れ替え、外国人による福祉圧迫、農作物・家畜の窃盗、その他種々の犯罪、生活トラブル等々。

 

現在の政治は皆さん日本人の方を向いて行われているでしょうか。

皆さんは、自分達が無碍にされている、蔑ろにされていると感じないでしょうか。

 

私は感じます。

しばしば独りごちます。

「我々日本人は養分ではないぞ!」と。

 

私、金田けいすけは、日本人の安全と利益を第一に考える、日本人による日本人の為の政治を目指します。

その為に差別主義者、排外主義者と罵られようとも。